スッキリ | 日本全国の整体院・カイロを紹介 http://sukkiri.me 「スッキリ」は日本全国の整体院・カイロプラクティックを紹介するサイトです。無料会員登録すれば、自由に情報掲載して頂けます。 rss, feeds, in, php © sukkiri.me http://sukkiri.me/link/detail/link_id/25215/ Mon, 08 Jul 2019 09:23:20 +0900 全国の医院 女性比率8割!腰痛・頭痛・生理痛専門の整体院【愛知西尾カイロ】 http://sukkiri.me/link/detail/link_id/119109/ 体が歪んでいると、負担が集中してしまい、痛みに繋がったり、自律神経が乱れると、心身に不調として現れたり、心が緊張していると、身体に余計な力が入ったり、痛みが出る事があります。当院の施術は、「体の歪み」・「自律神経」・「心の状態」をセットで施術し、改善に導きます。【痛みや悩みから解放され、新しい何かがしたくなる、そんな整体です】 Fri, 14 Dec 2018 11:02:53 +0900 全国の医院 愛知西尾カイロプラクティック http://sukkiri.me/link/detail/link_id/25190/ 愛知県西尾市の完全無痛のカイロプラクティック(整体・気功)院。女性比率が7割以上なので女性の方も安心してお越し頂けます。体の歪み、自律神経の乱れ、心理的な悩みなどから、原因不明の症状まで対応しております。愛知県下No1の2000を超す症例集と300を超える体験談を是非ご覧ください! Fri, 14 Dec 2018 10:57:53 +0900 全国の医院 大阪市都島区で産後骨盤矯正『さらさ整骨院』 http://sukkiri.me/link/detail/link_id/118740/ 大阪市都島区にある、女性のための整骨院です。大阪でも数少ない、産後骨盤矯正とマタニティ整体の専門整骨院です。保育士在籍で、小さなお子様連れの方も安心してご来院下さい。辛い状態を根本から元に戻していく、背骨・骨盤矯正は、深層の筋肉を緩めてから骨格矯正を行うので、いたくなく、効果も長続きしやすいのが特徴です。カーテンで仕切られていますので、周りの目を気にすることもありません。口コミサイト『エキテン』から口コミが見られます。クーポンも是非ご利用下さい。http://www.ekiten.jp/shop_3808699/ Mon, 10 Mar 2014 02:09:29 +0900 全国の医院 キレイ、元気の源は姿勢から! http://sukkiri.me/link/detail/link_id/118598/ あなたのカラダは健康ですか!痛み等の辛い症状や姿勢改善において全力でサポートいたします。当院では、来て頂いた方にできるだけリラックスしていただける様、清潔で明るく居心地のいい空間であるよう心がけています。 Wed, 19 Dec 2012 17:26:10 +0900 全国の医院 スッキリしたんで投稿します。し http://sukkiri.me/comment/detail/id/3561/ スッキリしたんで投稿します。しんどかったお尻から左足裏側の痛みが一発でとれた、ありがとう。予約必須、電話なしでサロンに行っても誰もいません。3回目の電話でようやく予約がとれた Sun, 11 Nov 2012 18:55:09 +0900 口コミ 頭の骨の歪み、陥没は矯正できる http://sukkiri.me/report/detail/report_id/362/ 頭の骨いわゆる頭蓋骨は意外と簡単に動くものです。頭の骨が大きい歪んでいると感じている人は多いものですが、矯正すると小さくなりスッキリとして頭が軽くなります。歪みの形は、下垂する、捩じれる事が殆どです。船橋中国堂整体院lt;a href=quot;http://www.chugokudo.netquot;gt;http://www.chugokudo.netlt;/agt; Thu, 05 Jul 2012 00:00:00 +0900 ライターコラム いぇーい! http://sukkiri.me/comment/detail/id/3487/ いぇーい! Mon, 02 Jul 2012 10:35:55 +0900 口コミ 施術者です! http://sukkiri.me/comment/detail/id/3486/ 施術者です! Mon, 02 Jul 2012 10:35:29 +0900 口コミ 明るい雰囲気のお店です! http://sukkiri.me/comment/detail/id/3485/ 明るい雰囲気のお店です! Mon, 02 Jul 2012 10:34:36 +0900 口コミ 頚椎矯正の画像であります、正し http://sukkiri.me/comment/detail/id/3484/ 頚椎矯正の画像であります、正しく矯正すれば、痛くも、怖くもありません、院長 Tue, 26 Jun 2012 20:16:26 +0900 口コミ ツボ療法の基本手技 http://sukkiri.me/report/detail/report_id/317/ lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;目的に合わせた方法でツボを刺激しようlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;同じツボを刺激する場合でも、様々な方法があります。lt;br /gt;lt;br /gt;ツボにより、あるいは体調によって手技を使い分けましょう。lt;br /gt;lt;br /gt;東洋医学では、気力や体力が低下した状態を「虚(きょ)」。lt;br /gt;lt;br /gt;発熱したり緊張したりした状態を「実(じつ)」といいます。lt;br /gt;lt;br /gt;どちらも体の不調となるので、「虚」と「実」の中間の「中庸(ちゅうよう)」の状態に導くことが大切です。lt;br /gt;lt;br /gt;「虚」の状態にあるときは、ツボ刺激で気や血液を集め、lt;br /gt;lt;br /gt;「実」の状態では逆に、気や血液を散らす刺激で高ぶりを抑えるようにします。lt;br /gt;lt;br /gt;このように状態によって対処法が違うので、以下を参考に、症状にあったツボ刺激を行うようにして下さい。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;1.なでるlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;なでる方向は、その目的によって違います。lt;br /gt;lt;br /gt;血行を良くするために行う場合は、体の末端から心臓に向かって。lt;br /gt;lt;br /gt;神経の痛みを抑えたい場合は心臓から末端に向かってなでるようにします。lt;br /gt;lt;br /gt;なでることで静脈やリンパの流れを良くし、リラックスして自律神経の調整もできます。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;2.揉むlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;もみ方には「揉みこね」と「押し揉み」があります。lt;br /gt;lt;br /gt;広い場所を大きく押したり、つまんでこねたりするのが揉みこね。lt;br /gt;lt;br /gt;親指や他の指を当てて、圧力を加えながら揉むのが押し揉みです。lt;br /gt;lt;br /gt;揉むことで血行を促し、痛みや緊張を取り、疲労を回復する効果があります。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;3.指圧するlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;親指、親指をのぞいた四指、または手のひらを使って指圧します。lt;br /gt;lt;br /gt;1箇所につき5~6回、心地よい痛みを感じるくらいの強さで、ツボを圧迫するのがコツ。lt;br /gt;lt;br /gt;指圧は神経の高ぶりを抑え、神経痛や筋肉のコリを和らげる効果があります。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;4.たたくlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;ツボ刺激には、指圧やマッサージだけでなく叩く方法もあります。lt;br /gt;lt;br /gt;手首や指を柔らかくして、力を入れすぎないのがポイント。lt;br /gt;lt;br /gt;ツボを軽く、リズミカルに叩くと、振動の刺激が筋肉に伝わって症状が和らぎます。lt;br /gt;lt;br /gt;※押したり揉んだりするときは、1,2,3,で力を入れ、4,5,6で力を抜くのが基本です。 Thu, 14 Jun 2012 01:17:52 +0900 ライターコラム 指掌療法について http://sukkiri.me/report/detail/report_id/313/ lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;指圧は東洋医学的思想の治療法lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;指圧は古来のあんま法から発展した経験療術で、アメリカの各種療術(カイロプラクティック、オステオパシーなど)の長所や、精神療法などを集大成した物心両面の総合的手当て法です。lt;br /gt;lt;br /gt;指圧は経脈(気血がめぐるルート)と経穴(ツボ)を重要視する東洋医学的思想を持つ治療法で、経脈の気穴の過不足を整え、病を癒し、または健康増進をはかるものです。lt;br /gt;lt;br /gt;それを現代医学に当てはめると、指圧は脊椎の異常を正し、筋肉のコリをほぐし、自律神経や内分泌ホルモンの働きを調和し、新陳代謝と血液循環を良くする家庭でできる治病、保険、美容法なのです。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;痛みを和らげる手のひら療法lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;私たちは、生まれながらにして自分の身を守る天与の防衛の術を知っています。lt;br /gt;lt;br /gt;つまり痛いところ、苦しいところに知らず知らずのうちに手を当てています。lt;br /gt;lt;br /gt;また悩み事や心配事で思案にふけるとき、いつの間にか腕組みをしたり、胸に手を当てたりしています。lt;br /gt;lt;br /gt;すると不思議に気持ちも落ち着き、冷静になって良い解決策や知恵が湧いてくるものです。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;あんま法は体の中心から手足にlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;按(もみ、叩く)摩(さする)法は、体の中心から手足の末端に向かう遠心性の手技方法で、lt;br /gt;●筋肉のコリをほぐし、lt;br /gt;●関節のこわばりを除き、lt;br /gt;●血行を良くし、lt;br /gt;●神経の興奮を鎮静させます。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;マッサージは手足の末端から中心へlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;フランスから伝承され、按摩法とは逆に手足の末端から体の中心に向かい揉みさする求心性の手技療法です。lt;br /gt;lt;br /gt;静脈血やリンパ液の還流を促し、筋肉の萎縮を防ぎ、知覚、運動麻痺の回復など、現代の医療面でもリハビリテーションや補助療法として活用されています。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;アルントシュルツの法則では4段階の強さがあるlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;指圧やマッサージは、症状やタイミングによって力の強弱を加減します。lt;br /gt;lt;br /gt;これは体に与える刺激とそれに対応する生体反応との関連を法則としてまとめた「アルントシュルツの法則」に基づくものです。lt;br /gt;lt;br /gt;この「アルントシュルツの法則」は簡単にまとめると次の4つに大別されます。lt;br /gt;lt;br /gt;1.弱い刺激は生体機能を鼓舞する(目覚めさせる)lt;br /gt;2.中程度の刺激は生体機能を昂進する(高める)lt;br /gt;3.強い刺激は生体機能を抑制するlt;br /gt;4.更に強い刺激(最強度)は生体機能を静止させるlt;br /gt;lt;br /gt;知識や経験が浅い人はかなり強い力でツボを押したりマッサージする傾向がありますが、マッサージする患部の疲労やコリが大きい場合や、刺激に弱い箇所の場合、強い刺激が逆効果になってしまうこともあります。(もみ返しやケガなど)lt;br /gt;lt;br /gt;術者はlt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;正しい知識と思いやりの心を持って丁寧lt;/spangt;lt;/spangt;な施術を。lt;br /gt;受者はlt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;信用と感謝の気持ちを持ち、脱力してlt;/spangt;lt;/spangt;受けると効果が高いです。lt;br /gt;(信用や感謝、リラックスができないマッサージや指圧は受けないようにしましょう。体を痛めます。) Tue, 12 Jun 2012 15:34:05 +0900 ライターコラム マッサージの目的、効果、禁忌 http://sukkiri.me/report/detail/report_id/305/ lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;span style=quot;color: #ff0000;quot;gt;マッサージの目的と効果lt;/spangt;lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;1.疲労回復lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;疲労した筋肉、腱、関節をそのままにしておくと、思い通りに動かなくなるばかりか、痛み、ダルさ、歪みなどの原因に。lt;br /gt;lt;br /gt;マッサージにはこれを改善し、回復に向かわせる効果があります。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;2.身体調整lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;スポーツでは「コンディショニング」と呼ばれるもので、より良いパフォーマンスを発揮するために、体を最適な状態に整えることを言います。lt;br /gt;lt;br /gt;運動前のマッサージは、刺激によって筋肉を温めたり興奮させたりすることもできます。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;3.ケガの予防lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;マッサージによって、筋肉のしこりや関節のこわばりを取り除き、良い状態に保つことでケガをしにくい体にすることができます。lt;br /gt;ケガをした筋肉や関節は弱くなりやすく、大きな力が加わらなくても再発する可能性が高まります。lt;br /gt;その場合はマッサージで再発を予防します。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;4.リラクゼーションlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;大事な試験や大会、イベントなど、緊張してしまうものです。lt;br /gt;過度に緊張してしまうと思うように動けませんし、体の調子も悪くなってしまいます。lt;br /gt;そんなときはリラクゼーション効果のあるマッサージによって精神的な落ち着きを取り戻すこともできます。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;color: #ff0000;quot;gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;マッサージのNG事項lt;/spangt;lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;1.ケガの直後lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;ケガの直後は腫れや炎症があり、悪化させてしまうおそれがあるので厳禁です。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;2.熱があるlt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;マッサージによってさらに熱を高めてしまう恐れがあります。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;3.強い痛みがある箇所lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;まだ炎症を起こしている可能性があるので、基本的には行いません。lt;br /gt;もう一つ理由がありますが、それは管理人補足に書きます。lt;br /gt;lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;4.飲酒lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;飲酒は血管を膨張させるため、マッサージが強い刺激になりやすく、傷害部位を悪化させることがあります。lt;br /gt;マッサージ後の飲酒も避けて下さい。 Fri, 08 Jun 2012 13:21:41 +0900 ライターコラム 経絡とツボと気 http://sukkiri.me/report/detail/report_id/303/ lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;経絡とツボと気の関係lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;経絡は、lt;stronggt;lt;span style=quot;color: #ff0000;quot;gt;「気」=いわゆる生命活動エネルギーを運ぶパイプlt;/spangt;lt;/stronggt;のことです。lt;br /gt;lt;br /gt;身体の中に見えない地下水脈が上下に14本走っていると思って下さい。lt;br /gt;lt;br /gt;そしてその地下水脈が体表に飛び出した穴のことをlt;stronggt;lt;span style=quot;color: #ff0000;quot;gt;ツボlt;/spangt;lt;/stronggt;といい、全身には750くらいの穴が開いています。lt;br /gt;lt;br /gt;これを温泉で考えると、ちょうど地下を掘り進んで湧き出た温泉がツボで、その水脈が経絡です。lt;br /gt;lt;br /gt;ところで「気」には病を作るような汚い「悪い気=邪気(じゃき)」と自然治癒力を助けるような自然界や宇宙に溢れている「良い気=正気(せいき)」があります。lt;br /gt;lt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;br /gt;ツボは邪気と正気の出入り口lt;/spangt;lt;/spangt;lt;br /gt;自分の内側の生命活動エネルギーと、自分の外側の自然界のエネルギーとの交流に使われるのがツボです。lt;br /gt;lt;br /gt;筋肉の緊張などによって、このエネルギーの出入り口であるツボが閉じてしまうと、自分の中の不要なエネルギー(邪気)が排出できません。lt;br /gt;lt;br /gt;また、自然治癒力を助ける正気も入って来ません。lt;br /gt;lt;br /gt;すると経絡の中を流れる「気」がドロドロになり流れが悪くなる。lt;br /gt;lt;br /gt;これをlt;span style=quot;line-height: 1.2;quot;gt;lt;span style=quot;font-size: large;quot;gt;lt;span style=quot;color: #ff0000;quot;gt;改善し、経絡の流れを良くするのに脱力が重要な役割を果たすlt;/spangt;lt;/spangt;lt;/spangt;のです。lt;br /gt;lt;br /gt;そして、指圧や鍼などでツボを刺激しているのは、詰まったツボを開いて、邪気を出し、正気を取り入れ、経絡の中を「気」がサラサラと流れるようにする目的で行なっているのです。 Thu, 07 Jun 2012 13:40:02 +0900 ライターコラム